2021/06/05

コリンボのジャングファティーグパンツ 【別注品】

皆さんこんにちは、進藤です。

そんな訳で入荷です。

【COLIMBO】 SOUTHERN MOST BUSH PANTS

いわゆるジャングルファティーグパンツです。

個人手になんですが6ポケットパンツの王様だと思っています(笑)。夏のパンツといえばこれ。カーゴパンツの完成形。

10代の後半によく見たベトナム戦争映画の影響もあって当時から非常に興味があったパンツでした。

実はこのパンツにも色々とバリエーションがありまして初期型はボタンがむき出しだったり腰部のサイドのアジャスターがボタンだったりするのですが今回ご紹介するのはおそらく後期型に属するモデル。ポプリン素材のリップストップ生地、フロントはボタンフライになるタイプです。(初期、中期、後期、最後期と別れていたと思います)

実は10年くらい前までは最後期モデルはデッドストックでも購入できたのですが最近は見かけなくなってしまいました・・。さらに昔はもっと値段が安くて1万円でお釣りがくるくらいだったのですがさすがにもうモノが無いんでしょうねぇ・・・。

話をもどしましてこちらのパンツ。高温多湿のベトナムにて使用されていただけあって生地も薄手でリップストップなので破れにくく、日本の夏を乗り切るのにもピッタリなパンツに仕上げられています。短パンを履かない私にとっては非常に重宝するパンツです。当店ではコリンボさんにお願いしてちょっと仕様を変えてもらいました。

フロントのボタンフライ。最後期はここがファスナーになって股上も浅くなります。

腿部の大型のサイドポケット。

コリンボさん独自の装備としてM65パンツで見かけるインナーストラップが内蔵されています。まぁあまり使うことはないと思います(笑)。おそらく装備品の上から縛ったり緊急時の止血用とも言われていますがちょっと謎なディティール。

さらに中を見るとファーストエイドポケットまで再現されています。怪我した時用の初期対応キットを入れるポケットと言われていますがやはり詳細は謎。詳しくなくてすいません(笑)。

ヒップポケット。台形型のフラップが格好いいです。

サイドのサイズ調整用のアジャスター。あまり使うことはないと思いますがここもきちんと再現。

裾のドローコート。シルエットを作るときに使います。本来は絞ってブーツにインする部分です。

で、ここまで読んでいったいどこの仕様を変えてもらったのだ!!とお思いだと思いますのでお知らせすると、当店では・・・

レングスを出してもらいました!!

+5㎝。オリジナルとほぼ同様の股下寸法の77㎝にしてもらいました!!

そんな訳で背面のシルエット。他店さんに入荷しているモデルよりもレングスが長くなってます。

長すぎる場合は裾を絞って内側に折り曲げてやるとすっきりとまとまります。靴によってレングスを変えてやることが可能です。

既にネットにはアップしてありますので気になる方はこちらからお求めください↓

そんなに大量に作ってもらったわけでもないので気になる方は是非ともお早めに。

http://bliss-wear.shop-pro.jp/?pid=160543818

それではまたっ!!

 

【静岡のアメカジショップ BLISSWEAR CLOTHING】
http://www.bliss-wear.com/
アメカジメンテブログ