2014/04/27

キャプテンアメリカ

皆さんこんにちは、進藤です。

皆さんは『イージーライダー』という映画をご存知でしょうか?1969年に公開されたアメリカ映画。アメリカン・ニューシネマ(反体制映画)のロードムービーなのですが、名前ぐらいは聞いたことはあると思います。映画を見たことはなくとも、ステッペンウルフの主題歌、【BORN TO BE WILD】、ワイルドで行こう!の方が有名な感じですかね。日本でもよくCMなどに使われている曲です。ちなみに歌詞が簡単なので何故か英語で歌えます(笑)

この映画の中では2人の主人公がそれぞれカスタムされたハーレーに乗って旅を続けていくのですが、おそらくハーレー乗りならだれもが知っているほど超有名なバイクが出てくるのですがそれがこちら

キャプテンアメリカ号

知ってらっしゃる方もいると思いますが、実は撮影に使われた当時の本物のバイクがトイズマッコイ社に保管されています。(というか岡本会長がたまに乗ってます)過去のカタログなどにも登場しているのでトイズマッコイが好きな方は一度は目にしたことがあると思いますがこれがいわゆるトイズマッコイ社に保管されているそのもの。

そしてびっくりなのがこちら

何故かお店の前にキャプテンアメリカ号!

もう一枚

やや後ろから

いや、もうびっくりなんですが、実はこれは当店にお越しくださったお客様の所有物。もう完璧に再現しちゃってます(笑)もちろんエンジンもパンヘッド。細部も映画をみてなるべく忠実に再現したとおっしゃってました。リアブレーキも当然、すぐには踏めないよ仕様です。ステップより手前に取り付けられています。さらにはほぼご自身でメンテされてるようです。

いやー・・・・・。静岡にもこのような方がいらっしゃるとは・・・。

もちろんヘルメットだってトイズマッコイのキャプテンアメリカ仕様のBUCOヘルメットです。ライダースもトイズマッコイ製のキャプテンアメリカ仕様シングルライダースでした。

トイズマッコイに勤めていたころは、イベントがあるたびにキャプテンアメリカ号をハイエースに積んだりおろしたりしていましたが、実に扱いにくいバイクです。急激にハンドルが倒れこんだりしてくるので相当あせります。在職中に倒さなかったのは半ば奇跡です(笑)

しかし熱意だけであのバイクをここまで再現してしまうとはそのバイタリティが凄まじいですね!ホントびっくりした一日でした。

もしかしたら来週はまた別の意味で凄いバイクを紹介できるかもしれません。晴れればいいなぁ。

そういえば新商品が入荷してきてきますのでまた後日、ご紹介させていただきます。

それではまたっ!

 

 

【静岡のアメカジショップ BLISSWEAR CLOTHING】
http://www.bliss-wear.com/
アメカジメンテブログ