2014/03/04

TEEシャツの生地感

皆さんこんにちは、進藤です。

入荷が始まったトイズマッコイTEEシャツですが、今回から4サイズ展開になりましたということは以前からお伝えしてまいりましたが、さらに今回、実はもう一つ変更点があります。

さて、なんでしょう?普段からトイズマッコイTEEシャツをご愛用の方はお気づきになられた方も多いと思いますが・・・。

正解は生地が変更されてます(笑)

トイズマッコイでは米綿を使用して『度詰め』という技法を用いてTEEシャツ生地は編まれています。これは編む目の間隔をその名の通り詰めて編みたてることでありまして、メリットとしては丈夫で型崩れしにくく、コシがある、縮みにくい、といった点でしょうか。トイズTEEが丈夫である、伸びにくいというのはこういった特性を持たされているからです。

で、今回の生地ですが、米綿を使用しているのは依然と同じですが、以前よりかはやや甘めに編みたてられているようです。

やや甘めに編立られているので、もちろん洗濯すると縮みます。縮むのですが、その段階で米綿のもつ、やや乾燥した、手触りの良い質感が強調されてきます。解りやすく言うと『風合いが出る』といった感じでしょうか。目は詰まっているのに手触りが柔らかい、ムラのある表情に変わってきます。

というわけで、トイズマッコイさんのNEWSでも紹介されていますが・・・。

今回のTEEシャツは・・・。

割と縮みます。

びっくりしますが、洗い後の生地がもつ表情は以前より相当豊かになっています。度詰め技法は生地の表情をだすのが難しい部分もあると思うのですが、今回のこの柔らかい生地感は今までのトイズマッコイTEEにはなかった表情です。もちろん洗い後は目がつまっているので丈夫です。

BEFORE

AFTER

ちょっと解りにくいですが、生地の表情を見比べてみてください。

私は生地屋さんではないのでうまく説明出来なくてすいません・・・。

しかし、なんといっても凄いのはこの縮率を計算して以前と同じ大きさに仕上げてくるという腕をもったトイズマッコイのパタンナーさんでしょうか・・・。過去のカタログでも紹介されている方なので興味がある方は見てみてください(笑)超絶パタンナーさんです。

それではまたっ!

 

 

 

【静岡のアメカジショップ BLISSWEAR CLOTHING】
http://www.bliss-wear.com/
アメカジメンテブログ