2013/11/02

TWOMOON スダンダード

皆さんこんにちは、進藤です。

11月になりましたね。静岡も肌寒くなってきました。そろそろシャツだけで一日を過ごすのも厳しくなってきた感じです。

さてさて、私は洋服屋なので一応、ファッションには気を使っているつもりなのですが、それでも毎日毎日マメに着替えているわけではなく、結構同じシャツやらパンツやらを履いていることが多いです。本当はもっと色々とバリエーションを増やして皆さんにご提案しなければいけないのでしょうが、ついつい着心地がいい物、着なれた物などを選んでしまうことが多いのです。

そんな訳で最近着用しているのがTWOMOONさんのSWEAT類。夏はここのヘンリーネックをずっと着用していたし、よく考えたらパンツもずっと履いていましたね・・・。

TWOMOONさんの製品の良さというのはその“スタンダードさ”にあるような気がします。こういうついつい手に取ってしまう商品というのはアイテム自体の派手さはありませんが、毎日着用しても飽きない、長持ちする、着心地がよい、などなど色んな要素が含まれています。

特筆すべきはTWOMOONさんのカットソー類はそのほとんどが4本針で縫製されているということ。この4本針というのは下着類や、赤ちゃんの肌着などにも採用されている縫製方法でして、生地にロック始末をかけながらステッチをかけていくのですが、伸び、擦れ、ネジレなどに強く、さらには縫い目がフラットに仕上がるので非常に着心地が良くなります。生地が盛り上がることなく、ただ重なった状態で縫製されているので着用時のストレスがありません。使用されるミシンはユニオンスペシャルと呼ばれる1960年代のアメリカ製のミシンです。

そんなTWOMOONさんの歴史はこの一枚から始まってます。

SWEAT  No.92021

創業時から変わらない、永遠のスタンダードと称されるこのSWEAT。まさにド定番。私も自宅に帰るとこれに着替えてます。国産品で丈夫で長持ち、着やすい上にお値段もお手頃。ボロくなったら買い換えてまた着用してしまうという常にタンスにある一着です。皆さんもぜひ一度着用してみてください。その着心地の良さ、暖かさに手放せない一着となるはずです。

それではまたっ!

 

 

 

【静岡のアメカジショップ BLISSWEAR CLOTHING】
http://www.bliss-wear.com/
アメカジメンテブログ