2013/08/27

秋の気配

皆さんこんにちは、進藤です。

日中はまだまだ暑いですが、朝と晩はだいぶ涼しくなってきましたね。日が暮れるのもだんだんと早くなってきました。8月も間もなく終わります。なんだかんだで9月も暑い日が多いとおもうのですが、この8月という季節が終わると個人的には

『あぁ、夏が終わってしまったなぁ・・・』

と思うと同時に今年の夏もバーベキューやら海水浴やら海やら山やら何一つしてない上に、どこにも行ってないことに気づきます。

うまいこと口では言えませんが一種の『もの悲しさ』というのがこの8月の終わりにははありますね。

さてさて、嘆いていてもしょうがないのですが、それでも今年の夏はバイクで色々と走りに行ったのは結構あった気がします。お昼を過ぎるとあり得ない暑さになるので、朝、出発してお昼前には帰ってきたりしてました。というかお店が11:00 OPENなのでその気になればそれなりに走りにはいけたんですよね。お客さんと走りにいったりも結構しました。

そんなわけでお客さんのバイク画像

手前のバイクは中々珍しい、4速のEVO。ハーレー社がショベルヘッドの後継として開発したエンジンで1984年にデビユーしたオールアルミ製のエンジン。その初年度のモデルみたいです。エンジンの腰上こそEVOですが、フレームや中身はまだショベル時代のものが使われているという、エンジンの信頼性が上がった上にショベルのフィーリングも併せ持つという ちょっとうらやましいバイクです。なんといってもキックスターターが付いているのがいいです。マフラーも純正ながらかなりの音量があったりします。うーん、いいバイクです。

もう一台は1998年式のソフテイルクラシック。私のバイクも年式はいっしょです。いわゆるEVOエンジンの高年式です。この次の年にハーレー社から新しいエンジン、ツインカムが発表されます。EVOエンジンは故障も少なくかなり信頼性のあるエンジンなのですが、さらに熟成されて円熟期に達した頃のエンジンです。ミッションも5速です。サドルバッグとウインドシールドが純正採用されているので物もそれなりに搭載できるし、高速の巡航も風の影響をうけにくいので楽ちんです。私のバイクは物も積めないし、風の影響をモロに受けるので正直高速はつらいです。ですがもう15年は乗っているのでこれからも少しずついじりながら乗っていくでしょう・・・。

そんなこんなで今年の夏の思い出話でした。

特に洋服のネタもありません。あえていうなら夏でもバイクはなるべく長袖で乗りましょうね。

それではまたっ!

 

【静岡のアメカジショップ BLISSWEAR CLOTHING】
http://www.bliss-wear.com/
アメカジメンテブログ