2013/08/09

BECK MOTORCYCLE BOOTS 修理完了

皆さんこんにちは、進藤です。

ソール交換に出していたエンジニアブーツが戻ってきました

BECK MOTORCYCLE BOOTS

Before

After

綺麗にソールが張り替えられています。接地部はもう完全に新品なのであたりまえですが、ブーツ本体も綺麗に磨かれて戻ってきました。履きこみ始めてからおよそ5年。オールソール交換は2回目ですが、まだまだこれからも履きこんでいけますね。

セパレートソールなのでソールが前後に分かれています。中央に見える丸いのはシャンク止めのリベット。中にアメリカ製、デッドストックのスチールシャンクが入っています。リベットも中空の銅製です。これはトイズマッコイでこのためだけに作られたリベットです。お金かかってます。

余談ですがこれらのシャンクやリベットは非常に重量がありまして、工場に送るときは小箱などに入れて送るのですが、そのあまりの重さに佐川急便さんも【ええっ?】という顔をする時があります。

話がそれましたが各部のディティールを写真で

綺麗に化粧釘が打たれてます。

猫もクッキリ見えます。フゥゥゥー!

ニャア。

キャッツポウといえばまずはこのソールが一番有名だとは思いますが、結構色んな種類があってウエスタンブーツなどに貼る薄いゴム製のソールもキャッツポウ製があったりもします。

まぁ、とにかく綺麗に直ってきましたのでこれからまたガンガン着用しようと思います。

今年は久々にトイズマッコイからMOTORCYCLE BOOTSがリリースされるのでそちらも楽しみですね。

それではまたっ!

 

 

 

【静岡のアメカジショップ BLISSWEAR CLOTHING】
http://www.bliss-wear.com/
アメカジメンテブログ