2019/10/17

トイズマッコイ B-15A

皆さんこんにちは、進藤です。

トイズマッコイよりフライトジャケットの入荷です。個人的に今年一番のヒットがこちらです。

【TOYS McCOY】 TYPE B-15A TOYS McCOY MFG. CO.

トイズマッコイでは初復刻(意外)のB-15A。コットン製としては最後となるフライトジャケットです。

1945年の一年間のみ生産されたジャケット。その後は1949年にナイロン製のフライトジャケットが登場してきます。フロントファスナーがオフセットされていて独特の雰囲気があります。

それでは各部を見ていきます。

大型のムートン製の襟。チンストラップが装備されていて閉めて着用することもできます。非常に滑らかな触り心地です。ザ・高級ムートン!!。

黒字に金刺繍されたおなじみのネーム。TOYS McCOYネームです。

ファスナーはタロン社製。引手には馬革が使用されています。これがないとファスナーが小さいので閉めるのがちょっとめんどくさくなります(笑)。

まだ陸軍航空隊なので肩のデカールはARMY AIR FORCES。

B-15Aの外見上の一番大きな特徴といえばこの両胸に縫い付けられた三角形のオキシジェンタブ。後にも先にも正式採用品ではこれ以外見ないディティールだと思います。

両脇に取り付けられたタブ。棒状の差し込みタイプのスナップボタン。どうやら通常のボタンのモデルもあるらしいのですが、むしろB-15Aといえばこれというくらい、これまたちょっと特徴的なディティールです。

前立てに入るステッチは縦。この後のモデルはジグザクステッチに切りかわります。(MA-1の後期モデルでまた縦ステッチが出てきます)

ライニングはアルパカウールを採用。これまた抜群の保温力があります。

背面、まだ丸みのないボックスシルエットです。シャープな印象です。

革からコットンへ、コットンからナイロンへ、この後も戦闘機の進化に伴いフライトジャケットもどんどん進化していきます。

形やディティールこそMA-1に通じる部分も多いのですが、その構成素材にはまだまだ天然素材が使われているというB-15Aジャケット。お勧めです!。

メーカーでは既に完売サイズもありますので気になる方はお早めにお求めください。お値段¥76,000(税別)です。

それではまたっ!

 

 

 

 

 

【静岡のアメカジショップ BLISSWEAR CLOTHING】
http://www.bliss-wear.com/
アメカジメンテブログ