2018/04/10

オルゲイユのハット

皆さんこんにちは、進藤です。

ORGUEILさんよりハットの入荷です。

【ORGUEIL】 PANAMA HAT

いわゆるパナマ帽です。これから日差しがどんどん強くなってくると思いますが、夏にぴったりのハットです。実に涼しげ。

パナマの帽子ではなくて正確には南米はエクアドル発祥の帽子です。

もちろん手編みです。この目の細かさによってグレードが分けられているそうです。オルゲイユさんのこちらのモデルはグレード6。高級感が増してくるグレードがここら辺くらいからだそうです。超高級になるとグレード20!とかあるそうですが、普段使いするのであればお値段がお手頃のこちらがオススメです。

エクアドルのトキヤ草にて編まれた本物のパナマ帽であることを示す焼き印。

手編みにて制作されていますが、均一で質の高さが分かります。

手軽にメッシュキャップやハンチングを被るのもいいのですが、たまにはこういったハット類をかぶってみるとまた着こなしの幅が広がるんじゃないでしょうか。開襟シャツなどに合わせると抜群に格好よさそうです。

私自身も年齢的にもそろそろこういったハットを被りたいのですが、かみさんに一言、

『似合ってないね』

と言われて腹が立ってきたので無理やりにでも今年はパナマ帽被ってやろうと思っております!

また後日ネットにアップします。

それではまたっ!

 

 

 

 

 

【静岡のアメカジショップ BLISSWEAR CLOTHING】
http://www.bliss-wear.com/
アメカジメンテブログ