2015/10/22

MA-1 究極進化!

皆さんこんにちは、進藤です。

何やらたいそうな見出しですが、ご紹介したいのはこちら

TOYS McCOY  S. McQUEEN  TYPE MA-1

映画『ハンター』でマックィーンが着用していたモデルです。数年前にもトイズマッコイからハンターモデルとしてデリバリーされていましたが、今作はパターンの見直しが行われ、ナイロンもよりグリーンがかった色へと変更されています。さらに劇中の衣装としての作りに近づいた感じでしょうか・・。

そんなMA-1ですが、合衆国空軍において約25年も使用され続けてきたという実績がありまして、その間に改良が施されてどんどん進化していきます。そして今回トイズマッコイよりデリバリーされたこのモデルこそがまさにMA-1の究極進化形 !(パズドラみたいですが)MIL-J-8279EモデルのMA-1なのです(笑)ちなみに同じMA-1という名称ですが、実に6モデルものバリエーションがあります。(実はFモデルというのもあるのですがこちらはグランドクルーモデルなのでフライトジャケットととしてはEモデルまでです)

一見ただのナイロンのジャンパーですが、MA-1という名称といい、形といい、おそらく世間で一番知名度の高いフライトジャケットなのではないでしょうか。

もちろん裏地はレスキューオレンジ。さらにマックィーンのネーム付。

リバーシブル仕様なのでファスナーもちろんリバーシブル。ファスナーのムシはアルミ製。さらに表面はグリーンにペイントされています。

ポケットにはフラップが付きます。L-2シリーズなんかは最初からついているんですけどね・・。なぜかMA-1は後になってフラップが採用されます。

ジグザグステッチが多いのですが、マックィーンモデルは前立てのステッチが縦に入ります。

余談ですがレディースでもナイロン製フライトジャケットをモチーフとしたジャンパー類が近年多いそうです。トップガン女子と言うらしいのですが、あれは海軍のお話なので根本から間違っておりますからね。皆さん気を付けてください。

それではまたっ!

【静岡のアメカジショップ BLISSWEAR CLOTHING】
http://www.bliss-wear.com/
アメカジメンテブログ