2013/09/30

CAP類の秘密

皆さんこんにちは、進藤です。

一昨日、昨日に引き続きトイズマッコイ商品のご案内です。

COTTON CAP “SHELBY COBRA”

COTTON CAP “MOPAR”

トイズマッコイより久々のコットンベースボールキャップです。今回は生地がヘリンボーンになって耐久力UPです。クラウン部にはどちらも刺繍が施されています。実は刺繍は糸の振り方ひとつで大分雰囲気が変わってしまう、センスが問われる実に難しい部分なのですが、どちらも雰囲気バツグンの刺繍が施されていますね。後ろのアジャスターでサイズ調整が可能です。うんちく云々より、ぱっと見で純粋に格好いいと思えるキャップに仕上がってます。

COTTON CAP “BELL AIR CRAFT”

COTTON CAP “U.S.NAVY”

もちろんミリタリーモチーフのコットンベースボールキャップもあります。空軍モノと海軍モノの2種類。こちらもクラウンにばっちり刺繍が入っています。左側頭部にはやや大型のデータチケットが取り付けられてミリタリーイシューな感じも出てますね。洗いこむ事によって色落ちしてより迫力が出てきそうな感じです。レザーストラップなのに洗濯できるのか?と思われる方もいらっしゃると思いますが、私の経験では洗濯後に少しオイルを足してもんでやれば大丈夫のような気がします。若干移染の心配があるので気になる方は手洗いでキャップの部分だけ洗うのがいいでしょう。

ちなみにトイズマッコイのキャップ類は岡本会長の指示によってトイズマッコイ独自の形状に仕上げられています。メッキュキャップ類もクラウン部の高さが違ったり、メッシュ部の素材にもこだわってます。とくに形状に関しては凄まじいくらいのこだわりが岡本会長にはありますね。何回もサンプルを作ってはやりなおしたりして帽子屋さんは凄く大変だと思います・・・・。

AVIATOR BRIEFCASE

40年代のテイストがふんだんに盛り込まれたBRIEFCASEです。素材はキャンバス地なので非常に丈夫です。重い書類などを入れても全然大丈夫な耐久力があります。荷室にも使い勝手が考えられて仕切りが授けられています。ファスナーやドットボタンの付属類もMIL. SPEC.に基づいた耐久力のあるものが使用されています。モチーフはKITBAGだと思いますが、形状をBRIEFCASEにすることによってまた全然違う雰囲気になっていますね。中央の黄色のテープがアクセントになっています。付属のストラップによってもちろん肩から掛けることも可能です。

まずはご紹介まで。明日からはネットにアップする作業にとりかかります

実はさらに紹介できていない商品類もあるのでそれらもまたブログで紹介していこうと思います。

以上、怒涛の3日連続ブログでした。

それではまたっ!

【静岡のアメカジショップ BLISSWEAR CLOTHING】
http://www.bliss-wear.com/
アメカジメンテブログ