2012/10/12

ライダースジャケットをちょっとだけ着る人生

こんにちは、進藤です。

さて、何時もカウンターの後ろの壁にかけてあるライダースジャケット。たまにお客様に色々と聞かれるのでここで簡単にご説明を。

飾りではなくて実は私の通勤用ライダースです。今はTシャツの上にこれを着て通勤してます。この季節静岡ではかなりいい感じ。トイズマッコイ製【RUMBLEJACKET】です。

30年代のスポーツジャケットからライダースへ変貌を遂げる過度期のジャケット。袖口がボタン留めだったり、ハトメファスナーが使用されていたりでクラシカルなディティールが満載です。
ライダースとしてまだ完成されきってない感じが気に入ってます。

購入したのは今から3年前。
当時の社内で同じジャケットを購入したのが私を含めて三人もいましたので、黒い三連星みたいで気恥ずかしかった・・。結構頻繁に着ていたのでだいぶアジが出てまいりました。

袖の皺。ツヤも出てきてます。

Dポケットにも内側に折り込んだ革のアタリが出てます。

ラペルにも細かい皺が入ってきました。

写真はどれも光源は日光でフラッシュをたかずに撮影しました。もっとも自然な感じで撮影したつもりです。

ホースハイドのジャケットは着こめば着こむほど体に馴染んできますし、目に見えて変化が表れてくるので面白いですね。

ちなみに九州のお店のとある社長さんが【下さい】と言うのですがもちろん差し上げる事は出来ないので自分で買って着こんでください。

それではまたっ。

【静岡のアメカジショップ BLISSWEAR CLOTHING】
http://www.bliss-wear.com/
アメカジメンテブログ