2012/10/09

スパイダー

こんにちは、進藤です。今回は洋服ネタではありません。
そういえば前職の職場にそうあだ名される先輩がいました。といっても今回は全く関係ない【クモ】のお話。
私は虫とかそれほど苦手ではないのですが、この【クモ】だけは
                                    とても苦手・・・
なのであります。といっても小型なヤツは平気。だめなのは
こんなやつ。


足が長くて見るからにデンジャラスなやつ。それと家に出るアシダカグモ。
もぅまじでだめで、見た目は平静を装いながらも心の中では
                                    きゃぁぁぁー
って叫んでます。特にアシダカグモはその大きさにも関わらず、ありえないスピードで瞬間移動するので手に負えません。【初速からMAXスピード】のGKBRでさえ彼らに見つかったが最後。逃げ切ることは出来ません。別名、軍曹と呼ばれてます。戦闘力ハンパない。
都内に住んでいた時は出くわすこともなく、半ば忘れさられた存在だったのですが、静岡に引っ越してきてからというものけっこう見かけるようになりました。特にカラフルなやつ。
私の住んでるマンションの駐輪場。実はかなりクモの巣だらけ。
バイクを駐輪場に止めるのですが、油断すると一日でエンジンガードにクモの巣がはられて何食わぬ顔で中央に鎮座しております。
そこで嫁を呼びます。彼女はそこら辺の木の棒で【えいえい】とクモの巣をはらってくれます。頼りになります。
しかし彼女は虫にたいして容赦がありません。家の中に侵入しようものなら間違いなく彼女に【抹殺】されてしまいます。一寸の虫にも五分の魂という諺は彼女の中にはありません。
そんな彼女の大好きな映画の一つが

『風の谷の〇ウシカ』

なのですが、虫を殺しまくる彼女に内容が理解できているのかイマイチよく解からないのであります・・・。

【静岡のアメカジショップ BLISSWEAR CLOTHING】
http://www.bliss-wear.com/
アメカジメンテブログ