2022/12/23

海軍のフライトジャケットのプロトタイプ

皆さんこんにちは、進藤です。

そんな訳で海軍のフライトジャケットといえばまずはG-1!っていうくらいに知名度があるのですが、その他のフライトジャケットはあまりご存じない方も多いと思います。

しかしそこはアメリカ海軍のアイテムの復刻には定評のあるコリンボさん、かなりマニアックなジャケットを発売してくれました!

【COLIMBO】 THE MAD ANGLER AVIATOR JACKET 【U.S.N. INTERMEDIATE GMT. PROTO TYPE】

海軍にはJ-WFSというフライトジャケットもあるのですがそれのさらにプロトタイプが今回デリバリー。正直私もこういったものがあるのを知りませんでした。相当マニアックです。

海軍アイテムといえば裏地は安定のアルパカウールライニング。N-1などにも採用されているおなじみの仕様です。内ポケットも装備。表地にはナイロン/コットンのカルゼ生地を使用しています。

コリンボさんのネーム。

この後に正式採用されるJ-WFSと同じスタンドカラーのウール製リブ。

左胸のポケットの上にはU.S.N.のプリント文字。ペンポケットも装備されています。

J-WFSでは採用されませんでしたがおなじみのウエストのリブと袖のリブ。

そんな訳でG-1だけじゃない海軍のフライトジャケット。こんなアイテムもあります(笑)。

また後日ネットにアップします。気になる方は是非ともご試着にご来店ください。

それではまたっ!

 

【静岡のアメカジショップ BLISSWEAR CLOTHING】
http://www.bliss-wear.com/
アメカジメンテブログ