2022/06/21

WORKERSのデニム Lot801

皆さん今日は、進藤です。

当店でオススメさせていただいているデニム。WORKERSさんのLot801ですが自分でも一年と5か月着用したらこんな感じになりました!

【WORKERS】 Lot801

背面

洗濯は2回着用したら洗うの繰り返し。乾燥機は最初に2回ほどかけましたがその後は天日干しです。日光に当たることで生地も焼けていい感じに青くなってくれました。

レザーパッチもあめ色に変色してます。少し縮んで端のステッチがほつれてきました。少しオイルを足そうと思います。

ヒゲはあまりつけたくなかったのですが座って作業することも多いので若干入ってます。サイドの耳のアタリが耳付のデニムの証。

ヨークのパッカリングも綺麗にアタリが出てます。

こまめに洗濯することによって糸のほつれや生地のダメージなどを抑えることが出来ます。WORKERSさんのデニムは生地、縫製糸含めて全て綿100%なので皮脂などの汚れはこまめに落としてあげましょう。長持ちします。

裾のアタリも綺麗に出てます。

Lot801、米綿100%のデニムです。オンスは13.5オンス。綿の産地も多岐にわたりその種類も豊富なのですが、やはりデニムを作るのに良い綿を使うのも本末転倒。大量生産、大量消費の当時の背景にならってアメリカ綿の中でももっともベーシックなアプランド綿を使用しています。柔らかくて履きやすいデニムに仕上げられています。

WORKERSさんの定番品としてオーソドックスストレートのLot801、お値段もリーズナブルで税込みで¥19,800と2万円でお釣りがくる値段設定が嬉しいです。

世の中、星の数ほどデニムはあると思いますが是非とも一度はこういった耳付の綿100%のクラシックスタイルデニムに足を通してみてください。きっと気に入っていただけると思います。

当店でもサイズ切れを起こさないようにフルサイズ揃えていますので気になる方は是非とも試着にいらっしゃってください。

夏場に色の落ちたデニムを履きたいので私もう少し履き込もうと思います(笑)。

それではまたっ!

 

【静岡のアメカジショップ BLISSWEAR CLOTHING】
http://www.bliss-wear.com/
アメカジメンテブログ