2015/10/16

男のタンカース

皆さんこんにちは、進藤です。

トイズマッコイより入荷です。

WINTER COMBAT JACKET

通称、『タンカース』と呼ばれる戦車兵用のジャケット。トイズマッコイから数年ぶりにリリースされました!お値段は税込で¥51,840-です。

有名どころでは映画、タクシードライバーでロバート・デニーロが着用していたり、近年では映画フューリーでブラッド・ピットが着用したりしてました(ちなみにフューリーでは初期型といわれるパッチポケットのモデルを着用してました)

このタンカースジャケット、洋服を作るときに加工指図書というのを工場さんに渡すのですが、あれ?書き間違えた?と思うくらい実は使用するマテリアルが少なかったりします・・・。

表地、裏地、衿、袖、裾リブ、ネーム、フロントファスナー。

以上です(笑)。必要にして最小限。実にシンプル。そしてシンプルだからこそ格好いい!

ジャケットの上からベルトをするのでポケットの位置は高めに設定されています。

袖のリブまわりのステッチですが、かなりギリギリで縫われています。

襟まわりのステッチも表地の端の部分で縫われています。これもかなりギリギリ。ちょっとミスればステッチがリブにかかってしまいます。もちろん裾まわりも同じ。なんでこんなに端っこを縫うの!と言われればオリジナルがそうなっているから・・・としか言いようがありません(笑)

前立て裏にもウールが張られています。着用時にはこんな感じでやや襟を開いて着用してもらうと格好いいです!

狭い戦車内で着用するためなのか、ひっかからないように背中のプリーツは浅目です。

逸話としては、当時A-2を着用していたパイロットが上空のあまりの寒さのために戦車兵とジャケットを交換したとかいう話も残っています。実際にパイロットがタンカースを着用している写真もあったりします。

静岡の冬であればインナーにネルシャツとか着てもらうと十分な保温性があるんじゃないでしょうか・・。とにかく非常にシンプルなジャケットなのでどんなコーディネートにもばっちりはまってくれるでしょう。一着あると着こなしの幅が広がると思います。

今ならフルサイズありますよ(笑)

それではまたっ!

あ、コリンボさんとWORKERSさんからも入荷があったのでまた後日紹介しまっす。

 

 

【静岡のアメカジショップ BLISSWEAR CLOTHING】
http://www.bliss-wear.com/
アメカジメンテブログ